小出測量設計事務所 の名前にあるとおり、当事務所は測量を行う事務所です。
第一回更新はこの測量と、関連する業務について紹介します。 

測量とは。測量士の仕事とは。

土地の正確な位置(座標)・高さ・長さ・面積等を専門的な測量技術を使って測定すること。
これが最も簡単な測量士の仕事紹介です。

相続や農地転用
などで、所有する土地が何処までで、どんな形をしているか知るために
あるいは開発計画の決定や建築物の建設条件に適合するか調べ、変更を行うなど、
土地や建物の工事を行う最初のプロセスとして、この測量が必要になります。

最も重視されるのは誤差のない正確性。
数センチの誤差が大事になる業務なので、漫然とテープを張って図るわけにはいきません。
専門知識と専用の機械を活用し、ミリ単位の世界で精密さを追求します。

道を歩いていると、三本足の台座の上に一つ目の機械を置いて、
何かをのぞき込んでいる人を見かけたことはありませんか?
あの視線の先には金属板や杭があり、あるいは土地の境目があるのです。
これらの正確な角度と距離を測定して図面にまとめ、ただ目で見ただけではわからない、
土地建物の本当の姿 を映し出します。

また、測量士は仕事柄、色々な土地活用や資産運用の現場に立ち会っています。 

資産としての不動産運用に対してアドバイスしたり、企画設計業務登記などの業務を兼ねている場合はその建築工事が可能かどうかなどを素早く調べる技術にも長じているでしょう。
まさに土地に関わる現場のプロフェッショナルなのです。
大手業者には難しい、きめ細やかな対応や土地に密着した企画など、
「事務所」単位だからこそ出来る強みもあります。

小出測量事務所も、そんな測量現場の最前線で活躍してきた事務所のひとつ。
測量の必要がうまれたとき、あるいは土地に関する悩みを抱えた時。
お気軽にお電話いただければ幸いです。